【タロットカード】ワンドのクイーン意味と絵柄の解釈

ワンドのクイーン
目次

ワンドのクイーンの意味

「カリスマ性を備えたキャット・レディ」

ワンドのクイーンのメインキーワードは「魅力」です。ワンドのクイーンはエネルギッシュで自身に満ち溢れた表情をしています。その自信は他者からの視線をひとり占めにする力を持っています。彼女の存在は理想の母親像として描かれていて裏表のない芯の強さを表現しているカードでもあります。

プラスのキーワード

エネルギッシュ、自信家、自立、有能、強い意志、キャリア志向、社交好き、生命力、性的魅力、情熱的、社交的、外交的、明朗、ひらめきを与える、楽天的、誇り高い、野心的、威厳のある、保護的、指揮をする立場、アイデアの宝庫、元気ハツラツ、働きバチ、指導者、女性の権力者、家族の長である女性、パーティーの主役

マイナスのキーワード

横柄、押しの強い、勝手気まま、尊大、自分勝手、嫉妬心、ごまかし、おせっかい、不誠実、自己中心的、度を越した熱狂、出しゃばり

ワンドのクイーンの正位置の意味

ワンドのクイーンの正位置が象徴するのは、理想の母親像や現在の状況に重要な役割を果たす女性、問題を乗り切るために必要となる重要な人格的特徴です。

社交的でエネルギッシュな女性は魅力に満ち溢れた存在にみえます。このカードは自信を持って前を向くことを後押ししてくれます。素直でいることによって、さらにその魅力は伝わっていくでしょう。

ワンドのクイーンの逆位置の意味

逆位置では自信が、横柄で高圧的な態度に繋がってしまうかもしれません。過剰な自尊心によって、他者に対して残酷になってしまったり話を聞かずに突っ走ってしまう傾向があります。

欲しいものを欲しいときに求めてしまうため、その行動はわがままに見えてしまうかもしれません。またその魅力に対して嫉妬や誤解を生んでしまうこともあります。本当の自信は内に秘めておきましょう。

ワンドのクイーンの解釈

テーマ毎に「ワンドのクイーン」を引いたときの解釈についてまとめます。

現在の状況

頼られる運気/人望を集めている状況/等身大の自分でいれる

身勝手さがめだつ/悪い意味で目立っている/心の余裕がない

人の気持ち

人を思いやる余裕がある/やるべきことをこなしたい/自信がある

注目の的になれずいらだつ/頑固/自意識過剰

仕事

仕事とプライベートの両立/人望が仕事につながる/やりがいのある仕事

公私混同する/仕事の内容に飽きる/足の引っ張り合い

恋愛

身を焦がすような情熱的な愛/セクシーな魅力のある人/貞操観念

相手への依存心から続いている恋/強いジェラシー/浮気の誘惑

アドバイス

ゆとりをもって/意気込まなくても大丈夫/人の意見も参考にして

嫉妬心は捨てて/意地のはりすぎは禁止/まわりへの気遣いは大切

ワンドのクイーンに関するデータ

クイーンが意味するもの「感情」

クイーンと水のスートであるカップは、感情機能に優れています。現実に対する感情的な反応を利用して、ある状況の価値や、価値そのものを判断します。

クイーンは頭よりも心を使って考える可能性が高い。

ワンドのクイーンと心理機能

感情機能(水)の直観機能(火)

ワンドのクイーンと時期

魚座20度ー牡羊座20度
トロピカル方式:3月10日~4月8日
サイデリアル方式:4月3日~5月3日

ワンドのクイーンと関連する大アルカナ

月、皇帝

ワンドのクイーンと関連する数札

カップの10、ワンドの2と3

ワンドのクイーンと占星術

火の水

北半球では、ワンドのクイーンが春分の日に春をもたらす。

ワンドのクイーンの絵柄の解釈

足を開いて座る堂々とした女性

ワンドのクイーンは足を開いてどっしりと座っています。その表情や佇まいからも彼女の自信が垣間見えます。この自信が彼女の存在を魅力的なものにしています。

足元の黒猫

黒猫は彼女がもつ魔性ともいえる魅力をあらわしています。エジプトでは黒猫は崇められ幸運の象徴でした。このワンドの国はピラミッドなどが描かれていることからエジプト的なイメージなのだと思います。

ワンドとヒマワリ

彼女はワンドとヒマワリを手に持っています。ワンドは情熱、そしてヒマワリは自由と希望の象徴です。ヒマワリは彼女が座っている椅子にも描かれているので特に強調されているように感じます。

ワンドのクイーンのイメージ

ワンドのクイーンは魅力的な女性をあらわしています。太陽のような女性という比喩表現がありますが、ワンドのクイーンはそのような人物を指しています。

こうやって見るとワンドのクイーンはヒマワリや黒猫、黄色の衣装と魅力を表現するようなモチーフに囲まれています。

魅力というものは外見だけでなく内面からも溢れてくるものだと思います。本当の意味で人を惹きつける人とは、身なりの整った人ではなく裏表のない芯の強さを持った人物なのでしょう。

愛されていることの確信は、内気な人をも自然な状態にすることによって、その人に多くの魅力を与える。
―アンドレ・モーロワ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「Stella Maris」オーナー。占いとカフェが好きなので混ぜました。占いはタロット(ウェイト、トート)、ルノルマンカードを中心に行います。タロットカードの絵柄に魅せられ、将来はオリジナルのタロットカード(フルデッキ)を創るのが今のところの夢です。このサイトではあなたの「指針」となるような記事やコンテンツを作成していきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる