12星座の性質と区分のまとめ【星読み初心者③】

星読み初心者③

皆さん、こんにちは!RAMです。星読み初心者シリーズ第三回です。

前回は占星術の主役、10の惑星のことを紹介しました。

今回は12星座それぞれの性質と区分についてを紹介していきたいと思います。

RAM

自分や親しい人の星座をイメージしながら覚えていきましょう!

目次

12星座の性質

おさらいになりますが、占星術の12星座は地球から見たときの太陽の通り道「黄道」にあります。

星占いでは「12星座」という名称が有名ですが、正式には「黄道12宮」と呼びます。

どんな星座があるのかを見ていきましょう!

牡羊座【白羊宮】3/21~4/19

「I am 私は存在する」

基本的な情報

記号:

2区分:男性宮

3区分:活動宮

4区分:火

守護惑星:火星

ゼウスに遣わされた黄金の牡羊

キーワード

自分からはじめる、エネルギー、積極性、開拓精神、リーダーシップ、確実性がない、自己中心的

牡羊座は行動力があり、スピード重視なのが長所。開拓精神が旺盛で積極的。前向きで自己主張がはっきりしています。考えるよりも身体が動いてしまうタイプ。その為、先走ってしまったり、自己中心的になってしまうところもあります。

牡牛座【金牛宮】4/20~5/20

「I have 私は所有する」

基本的な情報

記号:♉

2区分:女性宮

3区分:不動宮

4区分:地

守護惑星:金星

神が変化した白い牡牛

キーワード

着地していく、豊かな五感、美意識、温厚、所有欲、努力家、人に合わせない、執着心の強さ、実利主義

穏やかで感受性に優れ、美しいものを好みます。意外と肝の据わった一面も持っています。目上の人に目をかけられやすく、世話を焼かれる傾向があります。

双子座【双児宮】5/21~6/21

「I think 私は考える」

基本的な情報

記号:♊

2区分:男性宮

3区分:柔軟宮

4区分:風

守護惑星:水星

神と人の間に生まれた双子

キーワード

何をするかわからない、好奇心、知識欲、意志疎通、臨機応変、二面性、多芸多才、飽きっぽい、軽薄

向上心、好奇心が強く、頭の回転も抜群。情報収集能力に優れていて、何に対しても臨機応変に対処することができるでしょう。双子というところから、意外な二面性を持つとも解釈できます。

蟹座【巨蟹宮】6/22~7/22

「I feel 私は感じる」

基本的な情報

記号:♋

2区分:女性宮

3区分:活動宮

4区分:水

守護惑星:月

友のために立ち上がった蟹

キーワード

統合化される、感受性、母性、育む、世話好き、仲間意識、共感力、敏感、嫉妬深い、排他的、気分屋

蟹座は感受性が強く人間味があり、世話好き。嫉妬深い傾向もありますが、愛嬌があって気配り上手なため、良妻賢母の鏡ともいわれています。

獅子座【獅子宮】7/23~8/22

「I create 私は創る」

基本的な情報

記号:♌

2区分:男性宮

3区分:不動宮

4区分:火

守護惑星:太陽

勇者と戦った不死身の獅子

キーワード

個人の高揚感、創造、自己演出、プライド、バイタリティ、安定性が高い、さびしがりや、自己本位

誇り高くリーダーシップがあり、サクセス精神も旺盛な獅子座。何事にも努力を惜しまず、バイタリティーと勇気に富みますが、支配欲が強く、時に高慢な一面が顔を出すこともあります。

乙女座【処女宮】8/23~9/22

「I analyze 私は分析する」

基本的な情報

記号:♍

2区分:女性宮

3区分:柔軟宮

4区分:地

守護惑星:水星

人々を導いた正義と公平の女神

キーワード

細かい作業、分析、観察、秩序、実務、整理能力、奉仕精神、木を見て森を見ず、完璧主義

才気にあふれ、観察力、分析力に優れていて12星座の中でも好感度の高い星座。デリケートで傷つきやすい一面を持っています。

天秤座【天秤宮】9/23~10/23

「I balance 私は調和する」

基本的な情報

記号:♎

2区分:男性宮

3区分:活動宮

4区分:風

守護惑星:金星

女神が遺した黄金の天秤

キーワード

人に対する関心、均衡をとる、調和性、社交性、優柔不断、客観的、影響を受けやすい、理想主義

天秤座はバランス感覚に優れています。社交性もあり、品位と調和を大切にし、センスも抜群。ただ、天秤は一度揺れ出すと定まりにくいことから、即断即決は苦手な傾向があります。

蠍座【天蠍宮】10/24~11/22

「I desire 私は欲する」

基本的な情報

記号:♏

2区分:女性宮

3区分:不動宮

4区分:水

守護惑星:冥王星

剣士を一撃で仕留めたサソリ

キーワード

深く入り込む、探求心、秘密主義、洞察力、信頼、契約、サイキック、魅力的、執着心、自由を奪う、強情

洞察力と忍耐力に優れている蠍座。目的意識が高く、一度心を許した相手に尽くすタイプです。また、何を考えているか悟らせないミステリアスな雰囲気の持ち主です。

射手座【人馬宮】11/23~12/21

「I explore 私は探求する」

基本的な情報

記号:♐

2区分:男性宮

3区分:柔軟宮

4区分:火

守護惑星:木星

知識豊かな不死身の狩人

キーワード

精神のグレードアップ、探求、自由、スピード、行動力、思想性、ユーモア、理想の追求、楽観的

好奇心、向学心にあふれています。生来の自由人なので、好きなことには寝食を忘れて集中するタイプ。冒険心があり、何事もスピーディーに対応できるでしょう。

山羊座【磨羯宮】12/22~1/19

「I endure 私は耐える」

基本的な情報

記号:♑

2区分:女性宮

3区分:活動宮

4区分:地

守護惑星:土星

音楽を愛する陽気な牧神

キーワード

成果を出す、現実的、忍耐、野心、実際的で活動的、地域社会、ハードワーカー、ケチ、心配性、利己的

元来は陽気な性格なのですが、失敗を成り立ちとする性質のためか常に自分を律し、真面目であろうとします。慎重さや忍耐強さは12星座随一です。

水瓶座【宝瓶宮】1/20~2/18

「I solve 私は解明する」

基本的な情報

記号:♒

2区分:男性宮

3区分:不動宮

4区分:風

守護惑星:天王星

神に愛された絶世の美少年

キーワード

距離感をつくる、個人主義、独創的、放任、クール、独立心、博愛、エキセントリック、頑固

水瓶座は独創性が豊かで、社交性が抜群。多くの人と交流して自分の世界を広げるタイプです。

魚座【双魚宮】2/19~3/20

「I believe 私は信じる」

基本的な情報

記号:♓

2区分:女性宮

3区分:柔軟宮

4区分:水

守護惑星:海王星

離れないように結ばれたひも

キーワード

あらゆるものを集める、信じる、情緒的、直感力、夢想、甘え、自己陶酔、自己犠牲、あいまい

愛と美を司る女神とその子エロスをシンボルにもつ魚座は、感受性が鋭く、愛にあふれています。勘やひらめきが豊かで、時としてきまぐれな一面もありますが、温厚で優しい気質の持ち主です。

星座の区分:2区分【男性宮・女性宮】

星座の区分は3種類あります。先ずは男性宮・女性宮の2区分です。

12星座はその性質で男性宮と女性宮に分類されます。それぞれの星がホロスコープ上にどのようなバランスで配置されているかによってどちらの性質が出やすいかを読んでいきます。

どちらの性質にもプラス面とマイナス面があるので、どちらか一方に偏っていても吉凶の要素はありません。

男性宮が多い場合

積極的、能動的で、社交的な人柄をつくります。自分の意思や考えを外へと発信する力をもっている人はこの星を多く持っている傾向があります。なかでも太陽と月が男性宮にある場合はその傾向はさらに強まります。明るく果敢な資質なのですが、あまりにも多いと、自己主張が強くなり自己中心的な考えになってしまいがちです。

女性宮が多い場合

消極的、受動的で、内向的な性質が強くなります。自分の考えや意志を内に秘め、目的に迫る芯の強さをもっています。太陽や月に入宮している場合、引っ込み思案な傾向が見られることもあります。周囲からの影響を取り入れ自分のものにするのが得意ですが、アピールすることが苦手です。

星座の区分:3区分【活動宮・不動宮・柔軟宮】

続いては行動力をあらわす3区分です。

星が多く集まっているほどその性質が強まります。逆に星が少ない、あるいは入っていない場合は、その宮の性質が弱いと考えます。また、太陽と月が入っている宮の影響は特に強くなります。

活動宮が多い場合

活動的で抜群の指導力に恵まれます。自意識と自己顕示欲が強く、リーダー的な役割を好む人も多いでしょう。新しいことに対して積極的に取り組みますが、この時にもっとも重視するのは精神的な高揚感です。基本的にエネルギッシュで、考えるよりも先に行動するタイプなので、やや衝動的な行動が多い傾向もあります。

不動宮が多い場合

忍耐強く、何事もじっくりと進めていく慎重派。着実に物事を進める実行力に恵まれ、諦めるということを良しとしません。時として、協調性を後回しにしてまで、譲れない信念が生まれることもあるでしょう。同時進行で複数のことを進めるよりも、1つのものに時間をかけて取り組むことに長けているタイプです。

柔軟宮が多い場合

変化に対応する能力が高く、柔軟性に富んでいます。臨機応変で対応上手な人柄を作る一方で、持続力・継続力が必要なことは不得手なことが多いかもしれません。社交的で人に合わせるのも上手ですが、リーダーよりもサポート役向きです。人に感応し、順応する力が強く、流動的な状況の中でこそ力を発揮できるタイプ。

星座の区分:4区分【火・地・風・水】

最後は気質をあらわす4区分です。

星座の性質を火・地・風・水の4つの要素に分類したものが4区分です。どれがたくさんあるといいというわけではなく、平均的に星があればバランスが取れているというサインです。

それぞれの傾向は画像にまとめたので、確認してみてください。

エレメントはタロットなどでも重要な考え方になります。西洋の占いで目にする機会も多いので覚えておくと奥深い占いができるようになるんじゃないかと思います。

らみぃ

タロットでは火=ワンド、風=ソード、地=ペンタクル、水=カップとなっているよ。

エレメントにはそれぞれ相性があります。何となく頭に入れておくと役に立つかもしれません。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「Stella Maris」オーナー。占いとカフェが好きなので混ぜました。占いはタロット(ウェイト、トート)、ルノルマンカードを中心に行います。タロットカードの絵柄に魅せられ、将来はオリジナルのタロットカード(フルデッキ)を創るのが今のところの夢です。このサイトではあなたの「指針」となるような記事やコンテンツを作成していきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる